冊子 子どものための危険学

前書き



冊子
子どものための危険学
作 畑村 洋太郎
絵 ちかいし なおこ
編 危険学プロジェクト グループ(8)

アンケートに答えると 冊子のダウンロードができます。
冊子

「子どものための危険学」は、1歳から7歳程度の子どもの身の回りで起こるさまざまな危険について 保護者の方々が気付き、事故が起こらないよう防いでいただくために作成しました。そのために、実際に起こった事故を参考に 物語りで表現しています。お子さんにも読み聞かせてみてください。物語の中では、どうしてそのようになったのかについて、 その事故を代表する言葉を “キーワード”“子どもの気持ち”として記載しています。これらの言葉はひとつの事故にのみ あてはまるものではなく、さまざまな事故に共通するものです。頭に入れておいて、自分が身を置いている環境にはどんな危険が 潜んでいるのか、どんな事故が起こりうるのかを思い浮かべる手がかりとしてください。また、緑園こどもクリニック院長の 山中龍宏先生の協力を得て、“対策”とともに、 “応急処置”を紹介しております。お役に立つことを願っております。

子どものための
危険学
(増補改訂版)
表紙

        作 畑村 洋太郎
        絵 ちかいし なおこ
        編 危険学プロジェクト グループ(8)


   「子どものための危険学」の考え方




本書の研究協力会社

森ビル株式会社、日産自動車株式会社、
東京エレクトロン株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、
西日本旅客鉄道株式会社、株式会社松井製作所、
新川電機株式会社、新川センサテクノロジ株式会社、
日本キスラー株式会社、東芝エスカレータ株式会社、
三和ホールディングス株式会社、株式会社トクヤマ、
株式会社森精機製作所、旭硝子株式会社

はじめに

子どもの死因のトップは「不慮の事故」です。 小さなケガや痛い思いをすることは、子どもの成長のために必要なことです。 しかし、入院したり心身の傷が一生残る事故、あるいは命にかかわる事故は、 なにがなんでも防ぐ必要があります。

本書「子どものための危険学(増補改訂版)」は、そのような目的で作成しました。 これは保護者や子ども自身が危険に気づくことで、痛ましい事故の発生を防ぐための本です。 扱っているのは1歳から7歳程度の子どものまわりにある様々な危険です。

本書で紹介している事故の物語は、実際に起こった事故を参考につくりました。 あわせて事故を代表する「キーワード」「子どもの気持ち」を付け、 どうしてそのようになったのか示しています。

これらを通じて、どこにどのような危険があるのか確認し、それを子どもに伝えてあげてください。 なお、これらの言葉は、一つの事故にのみあてはまるものではなく、様々な事故に共通します。 これらをぜひ身のまわりにある「まだ気づいていない危険」を知る手がかりとしても利用してください。

また、巻末には「緑園こどもクリニック」の山中龍宏院長の協力を得て作成した 様々な「応急処置法」を紹介しています。こちらも事故に遭遇したときなどに役立ててください。

本書の利用方法



@各テーマの最初に示した図を見て、どこにどのような危険があるか
  確認しましょう。
    家の中の事例     自動車の事例     街の中の事例
    自転車・エスカレータの事例     遊び場・服装の事例

A事故の物語、キーワードや子どもの気持ち、対策を読みましょう。
  そして、保護者の方が危険を理解した後、
  それを子どもに教えてあげてください。

B子どもが危険を実感できる各種実験を紹介しています。
  各家庭の判断と責任のもと、保護者が立ち会って
  子どもにやらせてみてください。
    “あぶない”を知るための実験     “あぶない”を知るための実験

C各種応急処置の方法を紹介しています。
  事故が起こってしまったときの処置の参考にしてください。

    応急処置

もくじ


家の中の事例

 おぼれる  おふろ    
 おぼれる  バケツの水
 おぼれる  トイレ    
 やけど  ポット
 やけど  アイロン
 やけど  炊飯器
 誤飲  たばこ
 窒息  ビニール袋
 転落  階段
 転落  ベッド
 転落  ベランダ 
 挟まれる  玄関のドア

危険を予測しよう

事故の要素とシナリオ
事故のシナリオの作り方
事故の要素 (各事例「キーワード」 から)
   事故の要素 (各事例「子どもの気持ち」から)

自動車の事例
 挟まれる  自動車の開きドア
 挟まれる  自動車のパワーウインド
 挟まれる  自動車のバックドア
 挟まれる  自動車のスライドドア  

危険を予測しよう
       子どもの視点で見てみよう


街の中の事例
  挟まれる  電車のドアとベビーカー
  挟まれる  学校のシャッター
  挟まれる 回転ドア

子どもに危険を伝えよう
      “あぶない”を知るための実験

自転車・エスカレータの事例

  自転車 転倒
  自転車 ぶつかる その1
  自転車 まきこまれる
  自転車 ぶつかる その2
  エスカレーター たおれる
  エスカレーター まきこまれる

子どもに危険を伝えよう
      “あぶない”を知るための実験


遊び場・服装の事例

  遊び場・服装  ひっかかる1
  遊び場・服装  ひっかかる2
  遊び場・服装  ひっかかる3
  遊び場  つっこむ
  遊び場  ぶつかる
  遊び場  ささる

子どもに危険を伝えよう
      ふしぎなこうえんのものがたり


応急処置

 おぼれたとき
 やけど
 窒息
 誤飲
 転倒
 挟まれたとき

ホームページの御案内


家の中


  もくじ  次へ
1.危険を知ろう 子どもに危険を伝えよう


         家の中の事例          

子どもの事故は家の中で多く起こっています。
ここでは家の中で実際に起こり得る事故を物語風に紹介します。
やさしい言葉で表現していますので、お子さんにも読み聞かせてあげてください。
各物語には、その事故を代表する事柄を「キーワード」や「子どもの気持ち」として表しています。
また、各事例のタイトルにある年齢は、事故にあいやすい年齢を示しています。
あわせて「対策」を紹介しているので、事故防止や事故後の対処に活かしてください。

どこが危ないか考えてください 


家の中


家の中

  もくじ  次へ
         家の中の事例          
バケツ

バケツでおぼれる

アイロン   ポッド

アイロンでやけど   ポッドでやけど

ベランダ

ベランダから転落

タバコ

たばこを誤飲

炊飯器

炊飯器でやけど

家の中の事例
家の中
ベッド

ベッドから転落

バス

おふろでおぼれる

ビニール

ビニールで窒息

ドア   トイレ

ドアに挟まれる   トイレでおぼれる

階段
階段から転落

もくじ  前へ  次へ

1-1 1-1-2
もくじ  前へ  次へ

1-2 1-2-2
もくじ  前へ  次へ

1-3 1-3-2
もくじ  前へ  次へ

1-4 1-4-2
もくじ  前へ  次へ

1-5 1-5-2
もくじ  前へ  次へ

1-6 1-6-2
もくじ  前へ  次へ

1-7 1-7-2
1-7-3 1-7-4
もくじ  前へ  次へ

1-8 1-8-2
もくじ  前へ  次へ

1-9 1-9-2
もくじ  前へ  次へ

1-10 1-10-2
もくじ  前へ  次へ

1-11 1-11-2
もくじ  前へ  次へ

1-12 1-12-2


1-12-3 1-12-4
もくじ  前へ  次へ

#付録1 #付録1-2


#付録1-3 #付録1-4

自動車

    もくじ  前へ  次へ

2.危険を知ろう 子どもに危険を伝えよう


         自動車の事例          

ここからは、自動車の事故を取り上げます。
自動車は開閉する部分が多いので、挟まってしまう事故を中心に取り上げました。

どこが危ないか考えてください 


車


自動車


    もくじ  前へ  次へ
         自動車の事例          


ドア1 ドア2
ドアに挟まれる パワーウインドウに
挟まれる

車
ドア3 ドア4
バックドアに挟まれる スライドドアに挟まれる
もくじ  前へ  次へ

2-1 2-1-2
もくじ  前へ  次へ

2-2 2-2-2
もくじ  前へ  次へ

2-3 2-3-2
もくじ  前へ  次へ

2-4 2-4-2
もくじ  前へ  次へ

付録2 付録2-2

街の中

    もくじ  前へ  次へ

危険を知ろう 子どもに危険を伝えよう


         街の中の事例          

街の中や学校には人工物(機械)があふれています。
それらの機械と人の間で事故が多く起こっています。ここでは、
死亡事故や重篤な事故になった事例を取り上げます。

どこが危ないか考えてください 


街

街の中


 もくじ  前へ  次へ
         街の中の事例          


街1
電車のドアにベビーカーが挟まれる
街2

回転ドアに
挟まれる

街


シャッターに挟まれる   街3
もくじ  前へ  次へ

3-1 3-1-2
3-1-3 3-1-4
もくじ  前へ  次へ

3-2 3-2-2
もくじ  前へ  次へ

3-3 3-3-2
3-3-3 3-3-4
もくじ  前へ  次へ

付録3 付録3-2
付録3-3 付録3-4

自転車
エスカレータ

    もくじ  前へ  次へ

4.危険を知ろう 子どもに危険を伝えよう


          自転車の事例          

自転車でおでかけするとき、
またはちょっと遠くへおでかけしようと駅のエスカレータを利用するとき、
そこにはどんな危険があるのでしょうか?
人と機械の間で起こる事故事例を紹介します。

どこが危ないか考えてください 


自転車-1     自転車-2


自転車-3     自転車-4










自転車
エスカレータ



          エスカレータの事例          


          どこが危ないか考えてください 


エスカレータ-2     エスカレータ-3    

                 エスカレータ-1


自転車
エスカレータ



          エスカレータの事例          


エスカレータ1-2結果

三角板と天井に挟まれる

エスカレータ1
エスカレータ1-4結果

逆走して転ぶ

    エスカレータ1-6結果
手すりの飲み込み部に
手・服が巻き込まれる

自転車
エスカレータ


    もくじ  前へ  次へ
          自転車の事例          
自転車1結果
自転車がたおれる
自転車2結果
壁にぶつかる
自転車1 自転車2


自転車3
自転車4
自転車3結果
車輪に挟まれる

自転車4結果
自動車にぶつかる


自転車
エスカレータ



          エスカレータの事例          
エスカレータ2 エスカレータ3
エスカレータ2結果   

エスカレータで転倒

エスカレータ3結果

エスカレータに挟まれる

自転車
エスカレータ



エスカレータ1-3結果
傘の先が
ステップのみぞに
挟まれる
エスカレータ1-5結果
降り口で立ち止まる
もくじ  前へ  次へ

4-1 4-1-2
もくじ  前へ  次へ

4-2 4-2-2
もくじ  前へ  次へ

4-3 4-3-2
もくじ  前へ  次へ

4-4 4-4-2
もくじ  前へ  次へ

4-5 4-5-2
もくじ  前へ  次へ

4-6 4-6-2
もくじ  前へ  次へ

付録4 付録4-2

遊び場・服装

    もくじ  前へ  次へ

5.危険を知ろう 子どもに危険を伝えよう


         遊び場・服装の事例          




子どもにとってとても身近なもの、遊び場と服装の事故事例を紹介します。



                    どこが危ないか考えてください 


公園-1     公園-2


           公園-3                       公園-4


公園-5     公園-6


遊び場・服装

   もくじ  前へ  次へ

公園1 公園1結果

うんていにひっかかる

公園2


公園2結果



すべりだいにひっかかる

公園3 公園3結果

ジャングルジムから
おちる


公園4

公園4結果

あなにゆびをつっこむ

公園5 公園5結果

ぶらんこにぶつかる

公園6 公園6結果

えだにささる



どこが危ないか考えてください 


子どもにはかわいらしい格好をさせてあげたいですね。
でも、場合によっては服装や身につけるものには
大きな危険が潜んでいることがあります。
それでは、下の服装は、どこがあぶないと思いますか?


服装-1     服装-2


         キーワードは
         「ひっかかる」




服装-1     サンダル ぶかぶかのくつでつまずく

フリル・ひも・リボン・フード・ネックレス・ポケット
ひっかかる

ワッペン・スパンコール・ビーズ
ひっかかる 当たる

服装-2
服装-3     とがった髪飾り
当たる

かばん・リュック・マフラー
ひっかかる 当たる

服装-4


服装-5
          遊ぶ時はシンプルな服装で。
          おしゃれをするときと遊ぶときの
          服装はわけましょう。


もくじ  前へ  次へ

5-1 5-1-2
もくじ  前へ  次へ

5-2 5-2-2
もくじ  前へ  次へ

5-3 5-3-2
もくじ  前へ  次へ

5-4 5-4-2
もくじ  前へ  次へ

5-5 5-5-2
もくじ  前へ  次へ

5-6 5-6-2
もくじ  前へ  次へ

付録5 付録5-2

もくじ  前へ  次へ

応急処置

   おぼれたとき          おぼれたとき          おぼれたとき            窒息
バス     バケツ     トイレ     ビニール

     やけど              やけど              やけど              誤飲
ポッド     アイロン     炊飯器     タバコ

     転倒               転倒               転倒             挟まれたとき
ベランダ     ベッド     階段     ドア





もくじ  応急処置  前へ  次へ
付録6-1 付録6-1-2



もくじ  応急処置  前へ  次へ
付録6-2 付録6-2-2



もくじ  応急処置  前へ  次へ
付録6-3 付録6-3-2



もくじ  応急処置  前へ  次へ
付録6-4


もくじ  応急処置  前へ  次へ
付録6-5


もくじ  応急処置  前へ  次へ
付録6-6


ホームページ
もくじ  応急処置  前へ
付録6 付録6

付録6 付録6

Copyright(c) 2007-2014 危険学プロジェクト. All right reserved.