このサイトは「危険学プロジェクト」の中のグループ(8)が運営しております.
ここでは,“子どもの身の周りの危険について知り,事故を減らす”ために
役立てていただきたい絵本や冊子,歌などを紹介しています.

「危険学プロジェクト」全体の概要については こちらをご覧ください.

NEW 子どものための危険学では、小学校の出前授業を行ってきました。
その虎の巻「危険の体感と発見の授業」を公開します。これを参考に授業の実施をお願いします。
授業の教材データをこちらでダウンロードしていただけます。

危険を伝える教材「おかしも しってる?(火事編・地震編))」のおしらせ
火事や地震の時にはどのような危険があるかを子どもたちに伝え、安全に避難するための
心構えを子ども自身が持つようになることを目的とした教材を作りました。データを
ダウンロードしていただけますので、用途に応じて適宜お使い下さい。
(印刷製本の販売はしておりません)
ご希望の方は、ダウンロードからデータをダウンロードしてください。

冊子「子どものための危険学」の販売を行っています。ご希望の方は、冊子 購入申込でお申込ください。

絵本・冊子のダウンロード 映像 事故の再現実験
NEW 教材のダウンロード 映像 絵本の朗読
歌詞・歌・カラオケのダウンロード 映像 歌とおどり
YOU TUBE デンジャラスたんけんたい 映像 実験してみよう



『読み聞かせ絵本 あぶない!きけん!』   『冊子 子どものための危険学(増補改訂版)』
絵本 冊子  

『読み聞かせ絵本 あぶない!きけん!』は、
子ども自身が危険に気づき、避ける力をつける
ための、読み聞かせ絵本です。
主な対象は身近な危険に気づき始める4歳児で、
実際に多い「はさむ」「転倒」「転落」という
三つの事故を扱っています。

『冊子 子どものための危険学(増補改訂版)』は、
子どもの身のまわりで起こる様々な事故や危険について、
保護者が知り・対処する方法をまとめた冊子です。
主に1歳から7歳程度の子どもが遭遇する事故や危険を扱っています。
子どもがなぜそのような危険をおかしてしまうのかを、
保護者が理解する事で対処が可能になります。
『歌 デンジャラスたんけんたい』
『教材おかしも(火事編),(地震編)』
歌   教材  

『歌 デンジャラスたんけんたい』は、「子ども自身が、
身の周りの危ないところに気づき、きちんと避けることを
楽しく覚えてしまう」曲です。

危険を伝える教材「おかしも しってる?(火事編)」
「おかしも しってる?(地震編)」は、火事や地震の時には
どのような危険があるかを子どもに伝え、安全に避難するための
心構えを子ども自身が持つようになることを目的とした教材を
作りました。
虎の巻『危険の体感と発見の授業』
体感   デンちゃん

『危険の体感と発見の授業』は、「子ども自身が、
身の周りの危ないところに気づき、きちんと避けることを
できるようになる」授業の虎の巻です。

こどものための危険学のマスコット「でんチャン」です。

Copyright(c) 2007-2016 危険学プロジェクト. All right reserved.